2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


「元気」という、毎夕西川さんと訪ねる犬がいたんだけども、突然天へ駆けて行ってしまった。

とても寂しくて、撫でくり回した感触が生で、毎日つい待ってしまう。でも来ないし、もう会えない。なので、作り始めました。
私でそんなんだから、西川さんは大変だ。


もちゃもちゃ。


チクチク。


ここで元気っぽいな、と思ったり。



で、久しぶりに元気の素を触りまして。

わん。


あとはディテール。元気らしく。







 混浴期間中の営業、本当に皆様のおかげさまでした。

無事、優子はいま、氷見の長屋の布団の上です。
帰路、三陸沖の地震に怯えていました。
明日の朝からはヒミングの業務です。
でもこの数日は、ただただ反芻を繰り返して刻み、そうして一日半の移動をしました。


一切の手を抜かないどころか、各々懸命に、時に自分の持ってる最大を越える凄まじいパワーでエナジー循環をしていくあなた方にお逢いすることができた幸せ、
私にとって、あなた方こそが宝物です。
それを今、氷見に持ち帰ってきました。


別府は、混浴温泉世界は、そしてあの場は、夢物語だったかもしれません。

でも、確かに在ったこの感触を、かけがえのない一本槍くくった同士を、美味しいものを食べた時みたいに、なんとしても隣の人にも差し出して、味わって欲しいなあ、と私は思うのです。
そういうふうに、共同や共感したいという恍惚や情感は、場だけじゃなく命だって蘇らせる力があるし、それがアートの力だと思っています

スナック優子は、本当にみんなに愛してもらえたから成り立ちました。
心の底から、もっと底の奥から、ありがとうございました。
でも、その機会を与えてくれた混浴温泉世界が在ってこその輝きでもあるのです。

多くの方々から、スナック優子存続を、との声を頂きました。痛み入ります。
でももし、それを強く望んでくださるのであれば、BEPPU PROJECTを是非応援してください。

彼らは時代を創り、少なからず私は、それに共鳴して引き寄せられていたのです。


私でさえ切ないのだから、別府に残った方々には、随分残酷なことをしたものだと思っています。ごめんなさい。
3年後か、はてまた近いか遠いかいつなのか分かりませんが、再会できる事を願っています。優子かジュンコでお会いしたいです。

ありがとう別府、ありがとうベップロ、
ありがとう、変な営業時間なのに来てくれた、愛しいみんな。


また会う日まで。


一旦休業。




またね。


優子







 毎日、本当におもしろい方々が集まってくれる、優子です。

期間中無休とか言ってしまったので、軽く持久戦が始まりかけてもいるんですが。
今みたいに、寝る時の反芻をすると、幸せ者だなあ、とおもうわけです。

日曜の夜は、ゴールデンナイトに感激している夜でもあるので、腹がホッとして、元気が出るような大皿料理を勝手にサービスすることにしています。
えこひいきスナック優子。けけけ。

今日はブロッコリーとカリフラワーとにんじん(全部別府/日出産)とバゲットキニョンのグラタンでした。




いやあ、すごいね都築さん。
トークイベントにどうしても行きたかったので、優子は遅めのオープン。

カンフル剤みたいだった!みんなが異常に元気になっちゃって(笑)。
私も都築響一写真集は結構愛読していて、逢えただけでもうれしいんですが。

ほじくり返しのプロだなあ。そんで、みんなほじくり返してもらいたい人が集まる、妙な構図が。
ミクロすぎてマクロになっちゃって。

どうしても優子に連れてきて欲しいと電話しまくり「もう、都築さんたち迎えに行く」とまで言ってくれたオーナー芹沢にも、感謝です。

嬉野で金粉を!で盛り上がり、大人のオモチャの話題でもりあがり、
恒例の「スナック優子で4時までコース!」でした。(お土産は我神散)
ホント、タフだしおもしろかったです。





いやー、昨日は飲み過ぎちゃった。

今回初の二日酔い。明日我神散買おう。今こそ必要だけど、もー、むりー。

っていうダメ人間っぷりを発揮した後、よしだや(氷見)のラーメン食べたい〜、と食欲が現れ始め、湯に浸かり、人間に戻りました。

さすが月曜日。
今日はゆるやかで、カウンターの中はブブさんだけで、対面でブブさんチームがしっとりし、
いるはずの無い(?)北海道の漆くんと広島組たちが出現したり、
ベップロの竹口さんが、小沢さんの合唱の音源と楽譜を持ってきてくれつつ満喫してくれたり、
栗ちゃんが椹木さんの講演に興奮してきたり、

みんなの顔がよく見える日でした。
水図を見て感応した私は、ブブさんに人魚の家の映像を見てもらい、
人魚のアニメーションを作ったブブさんの話もおもしろくって。


優子を終えて、仕込みをして寝るこの余裕は、久しぶり。

じゃがいもがいっぱいあったので、

潰してこねて丸めて潰して茹でた。

明日はニョッキでーす。




 国東も始まって、沸き立ってきた感が昨日から続いている。

夜のイベントはなかなか参加しづらいので、日中イベントは有り難いのです。
ゴールデンナイトは日曜だけ昼の部もあるので、NOBEBOの金粉ショーが見れる!
今日はブブさん創平さんのトークもあるし!

4時過ぎまでコースがだんだん日常化していて、ばあちゃんか!ってほど9時10時に目が覚めてしまい、なんか癪だから布団の中でダラダラするんですが、
今日はサクサク。

ブブさん創平さんの展示「水図」を観に行ったら、人魚の家とか福岡での個展とか、最近の私の感じそのまま、ってほどリンクしていて。泣いてたら、なんか鑑賞者のおじさんに顔面を覗かれた。もー。

作品の余韻を持ちながら、プラ3のトークへ。どうやら別府でのトークショーは観客が元気で、元気すぎて、成り立つケースが少ないのだとか(笑)。



そのあと、永久劇場へ駆け込んで、

かっちょええー!!!


永久劇場ダンサーチームが、今夜も優子に来てくれそうな予感が猛烈にしたので、
お腹がふくれて元気が出るものを、と、パッパ・ポモドーロを仕込んだら、


案の定、みなさんで大皿をぺろり。合宿みたいで楽しいぞ!(みんなに料理を取り分ける優しい佐藤さん激写)


おちょぼいかの釜飯に挑むカルマ師、吟子さん。すごいおもしろかった、ショー!


ユッピーたちも、洗い物とか手伝ってくれたりして、もう助かりまくりっす。ありがとういつも!

この合宿ムードの横では、雨さんブブさん創平さん存さんに、溝口さん鬼塚さん。


一人残らず、お疲れさまでしたみなさん!



 11/3から始まった「KASHIMA(貸間)」、3年間のロングスパン&何度も通い滞在する特異なレジデンス形態の事業、その集大成の展覧会です。

2010年3月の「BEPPU PROJECT 2010」から本格始動して、
そのイベントで初めてスナック優子もやらせてもらったわけです。

夜な夜な濃く集ってくれた、ブブさん、創平さん、雨森さんが、優子に帰ってきた!
うわーん、めちゃくちゃホッとするのは、なぜ?


チョコンといつものカウンターの中でブブさんと、


山中さん、創平さんの「水図」チームで、とっぷり。


存さんの展示も始まり、プラ5でおもしろがった後、プラ3のトークに行ったら、もっとおもしろかった。

なんか最近、やたらめったらアーティストトークと展覧会がセットみたいな傾向に「なんだかな」とか思ってましたが、
あれからの3年間、何をして何を思って、どう変化があったのかを知れるというのは、この企画の醍醐味なんじゃないかと思う。

それに、始まりと終わりに優子が立ち会えた嬉しさもひとしおで、勝手にはにかむわけです。

おかえり、みんな!




 実は10年前、体がグレまして。

即入院と言われたのを「一ヶ月後おとなしく入院しますんで!」と北海道へ行っちゃった。企画書を送ってたデメーテルという美術展に参加していいよとお知らせが来まして、どっちが後悔するか天秤にかけて、あっさり決めて行っちゃった。

で、帰ってきて入院する時、持っていったのが「日本・現代・美術」という、ちょっと分厚い本。



著者の椹木さん、福家さんと登場!!!(涙)

何故か平静を装いましたが、シッポがあったら、尾、振り切れて大変だったと思う。
いっぱい氷見を味わっていただきました。

宮崎の高見さんという方を訪問してこられたとか。片道5時間!
福家さんも、本当に不思議で縁を繋げるようなかたで。
来てくれてありがとう。

勝手に、再会した気分なんですぜ。秘かに。



 よく休んで、良く生きる。
よく生きるには、ちゃんと休もう。

私たちはそういう生き物ですよ。

なんか今日はおやすみの日なのかもね。
はらぺこで街を歩いて、お店がことごとくと言っていいほど閉まっていました。祭りの後。いい事だ。


それはさておき。

なんだか体がマジメで、まだリズムをつかめてないみたいで、
明け方寝ても9時10時に目が覚める。へんだなあ、寝る気満々なんすけど。

昼間、換気したくてドア全開にしてたら、おきゃくさま。

優子は確かに私の行動だけど、「これは作品だそうだからね、」なんて位置づけも、実は結構どうでもいい。

アートは、ただ沸き立つだけじゃつまらない。
他者にまとわりついて、寄生先で新たに生き始めたら、本当のアートに成る。
というか、アートかどうかなんていうのもどうでもいいんじゃないか、とさえ思うわけで。


ヨーヨーさんとナナさんが、仕事終わりにきてくれました。
今日は別府中、疲れを癒すための日だ。

なんてね。
みなさん、ゆっくりおやすみ。




 優子は夜行性みたいになって、不健康になるのを避けるべく、昼間はウロウロすることにしています。

で、数日前から気になっていた印刷屋さんが、どうも営業しているようなので、名刺を頼んでみることに。


おじいさん、御歳93だそうです。

このスナック優子がある、中央市場のできるもっと前を知っている貴重な方でもあり、
熊と、でっかい蛇と、ライオンなんかがいて、残飯を持ってよくエサをあげに行ってたとか。
(ちょうど床屋さんの辺りが熊ブースだそうです)

メアドやHPアドレスは、@や.の活字も概念もなく、断念。アハハ。
女はこの紙じゃなきゃダメだ、とか、フォントもいろいろゴリ押しで、じいちゃんの価値観がおもしろいんで、お気の召すまま作ってもらうことにした。
できあがり、楽しみだー。

で、ちょっと優子をサボって、勝君と竹ち代さん、ベップロのみんなが出るらしい「宵酔女まつり」を覗きに。


アンパンマンのマーチだぜえーっ!!!



まさにゴールデン!振りも完璧でビビった☆


で、サボってないふりして、優子に戻ったらすぐ、地元のお客様。ほほほ。
そのあともずーっと入れ替わり立ち替わりで、

今回初の、たかしオーナーカウンター内でホスト!

お手伝いしてもらったりして、すみません、助かりました。

一昨日初めて来てくださった方がまた来てくださり、
今日2回も来てくださったり、
準備期間中に覗いていった方が来てくださったり、

今度の優子はおかげさまで、混浴関係者だけじゃなく、地元の方々がよく使ってくださいます。陰ながら言いふらしてくれている皆様、本当にありがとうございます。



ちなみに、やたらご好評いただいた、氷見は柿太水産の「こんかぶり」。


生のままスライスしたのを、焼いたバゲットスライスに乗せてます。
一晩で2度来てくださった方は、2度ともこれをご注文くださったり、でした。


地元の飲食店経営者の方々も多くいらして、いろいろ教えてもらったり。
ベップの懐、すごいぜ。