2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 「甘い苦しみ」、性の本質を捉えた言葉です。
春だ発情だと言っている前回のチョメチョメ日記
グルージーさんが、上記のコメントをくださいました。

苦しみから解放されたいのは世の常。
だけど、この「甘い苦しみ」は繁殖には不可欠やし…。
なんてったって、甘いしなあ。甘い、か。

大抵、苦しんだあとには、その力と同等の幸福感がくると思っているんですが、
たまに順序が逆になって、荒波に突っ込んでいく時もあり。
それが良いのかどうかはわかりませんが、後悔しなきゃ良いだろう的O型感性ぶっちぎり。

甘い苦しみ、いいな。
甘〜く苦しみたいな。だって甘いんだぜ。
どうせ苦しいなら、ねえ。

でもその甘さに味をしめて執着してしまうんだろうなー。
今日もたくさんの親子連れがいらしてくれてますが、みんな甘く苦しんでいるのかいな。
大変っすね。甘大変。

あれー、なんだろ、このアウェー感。


嗚呼素晴らしきかな、命の炎。


スポンサーサイト


comment









trackback