2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 「joy! わたしの楽しみ 〜お庭でjoy!〜」 第4、5公演




第4公演、第5公演とも、モンネポルト外の庭で行った。
すばらしくいい天気に恵まれた。

<第4公演あらすじ>
sosoが学校の先生のように、足踏みオルガンで優しいやわらかい演奏をする中、マイさんは洗濯物を干すように花を生け、白い枝をぶら下げる。わたしは風船を配る。
風船を渡すとき、ナイショ話のように「好きな時に空へ飛ばしてね」と一人一人に耳打ちする。






<第5公演あらすじ>
のんびりと始まったsosoの奏でる音の中、マイさんは洗濯物を干す。太っている私は布をかぶり、ウロウロする。来場者に手伝ってもらいながらたまごをポコポコ産んでいく。それを一人一人に温めてもらい、空へ放す。




憧れに近くなってきてしまっている、ほのぼのピクニックのようなシチュエーションを作る。
空は青く、雲ひとつない。
一人一人が温め飛ばしたオレンジと白の風船は空に映え、小さくなるまで見つめ、行く先を想像する。たぶん有明海のほうに飛んでいったろう。
ライブ中、会話をしながらそんな想像を膨らます。


スポンサーサイト


comment









trackback