2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 君はコインランドリーの魅惑を知ってるか。

あれはすごいぞ。
特にでっかい乾燥機と、でっかい洗濯機がすごい。

乾燥機の上まであがった洗濯物が、ファサッと落ちる。
ファサッと。
だんだん乾くにつれ、優雅に、ファサッが、ファッサーっとなっていく。
それが布団みたいな大物だともう、富嶽三十六景の波のやつ状態です。
それか高速かんぴょう削りの時の、落ちる瞬間のかんぴょうみたいな。

洗濯機も負けず、ブシャーと水が出て、バシャゴンバシャゴン、随分と思いきりいいわけ。
アクティブでエキセントリックな水の動き。
窓に張り付き気味の服なんかは、「お前もっと奥に行けるようにがんばれよ」という感情移入まで引き起こし。

コインランドリー万歳。
ただただ見てておもしろいのだ。
私の服や布団をきれいにしようとがんばる姿の美しさ。
履歴書の趣味の欄とかに「コインランドリー」と書き込みたいくらい。



埼玉からきた弟と、お昼休みにちょっとだけ波佐見町内観光。

湧き水の流れをただただ見つめる弟。
血のつながりを感じた瞬間でした。

家族並んだら…と考えて若干引いた、いいお天気の昼下がり。


スポンサーサイト


comment

おお、見覚えのあるUMAのロゴがw

しかし乾燥機の窓に北斎を見出すとは、流石ジュンコセンセー
いやでも、確かに・・・

その北斎の神奈川浪裏ですが、なんでもルーツが千葉にある(URL参照)と言うことで、
一昨年〜去年あたりJRがこれをネタにツアーなど企画して売り出してたんだぜ










trackback