2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 やっと来れました、混浴温泉世界。
今回は下見。

と思って高速道路に乗ったら、ジムニーがいきなり進まなくなっちゃって。
次のICまで、匍匐前進か?!っていうくらいの速度でだましだまし辿り着く。
エンストエンドレスで、ドキドキエンドレス。

この景色を見続けます。あそこから私の救世主が現れるはずだもの。


いつもお世話になっている自動車屋さん、谷本さんが高速に乗って代車を持って来てくれて、ジム子はレッカーされました。エンジンが焼き付いたみたいです。オイル入ってるのに…?!


谷本さん、急患を救う医者にしか見えません。

本当に困り果てたんだけど、意地でも別府にはたどり着かなくちゃいけないし。
もう、本当にありがとう、ありがとううう。泣きました。


代車でゴー。

普通車でスイスイ。赤鬼もご機嫌。



別府の事務局に到着。かっこいいなー、青。
言葉の横断幕は、作品です。


町中にたてられた幟。かっこいいなー、青。


わくわくアパートメントに寄って、
私の好きな大人、芹沢さんがディレクターズトークをするらしいってんで、トーク会場のラウンジに行くと、終わってました…。
pm8:00からだと思ってたら、18:00からでした。うっかりにもほどがある今日。
トークは終わってはいたけど、芹沢さんに会えたから、結果オーライッす。

芹沢さんは若者に囲まれていて、話し込んでたから、挨拶もおざなりに、カウンターで一杯ひっかけ始めました。
混浴温泉ラウンジをやっている児玉カクオ氏がおもしろい人で、脳内にあるビジョンを適切な単語で構築するのが上手い。ビジョン自体がおもしろくて、私の引き出しをパコパコあけて、いろいろ中にしまってくれる。なんだこの人。

カウンターで立ち飲みしてると、合田だいち氏が加わる。
3人でああだこうだと色々話す内容が、孤独とかアートと社会の関わりとか、私の大好物の内容でね、かなり刺激的な時間だ。

酒が進む進むー。と、と、止まらない! 

そのうち芹沢さんがバーカウンターにやって来てくれました。
東京から自転車でやって来た海野氏や女子短大生も加わり、ゴーゴーミッドナイト。
芹沢さんは、赤ワインが似合います。

止まらない酒、いや、もう、止めない酒。進め進めー!


そのころ、ラウンジのある6Fから、火事を発見。
すごい勢いで燃えてる家。たぶん家。

芹沢さんがディレクターブログで、私の事を書いてくれているって聞いたんで、見てみたら、嬉しかったんです。かなり嬉しい。

ほとんど誰も知らない場所で、美術が介在するコミュニケーションの素晴らしさ。どんどん知り合いになる。
「飲みにケーション」より直接的で強力な世界、混浴温泉世界。



スポンサーサイト


comment

その記事、読みました〜。
 カッチョ良い登場でしたね〜。
いいなぁ〜。混浴温泉世界。

  • たえこ
  • 2009/05/15 10:23 PM

読んだか〜エヘヘ。ってその記事?芹沢さんの記事すか?
良いよー混浴☆
いやいや、混浴温泉世界です。

  • ジュンコ
  • 2009/05/15 11:28 PM

うん。ケン・ケン・パッ。
 それを見つけたら追わずにはいられんよ〜。
辿っていくとそこは温泉になる訳だね。ムフ。
 いやいや、そこはアートになるのだね。

ジュンコちゃんがどんな凄い洪水を起こすか楽しみだね。

  • たえこ
  • 2009/05/15 11:51 PM









trackback