2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 私の好きな女性の顔を強いて言うならば、「鼻の穴がカッコいい事」が特徴だ。
いさぎよく堂々としてる鼻の穴。
それでいて下品じゃない鼻の穴。



いさぎよく、堂々とある図。

今日、作品のキャプションに使う自分の写真がなかったから、撮ろうと思って押した一枚。
パソコンで開いたら、爆笑でした。なんじゃこりゃアハハ♪

新スタッフのマルちゃんは、本当に魅力的な女子でね、鼻の穴だけじゃなく、むしろ内面の柔軟さ、純粋さ、正直さ、洞察力のバランスが長けているのです。
飾らないそのまんまを、まるっと人に見せる事のできる愛おしさ。
多分、鼻の穴がカッコいい人は、そんな人が多い気がするから好きなのかもしれん。
…私、23才の頃、どんなだったろう? ケンケンパだっけ?




幸せな時間。はにかみマルチネス。

彼女がモンネポルトに来てくれて、どれだけ救われたろう。
救世主だとしたら、マルメシア、か?

最近、体が一つしかないから困っています。
マルメシアがいなかったら、ゾッとするぜ。
サンキューマルメシア。
マルメシア的作品を作ろう。


スポンサーサイト


comment









trackback