2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


「わくわく混浴アパートメント」の枠に名前がノミネートされたので、私はそこに対しての作品を作ってるんだけど、また別の枠だったら別の事してるんだろうなー。


別府に来た私は、いるべき混浴アパートメントにはいないのですが、毎日撮影しにはいってます。
もう、3000枚くらい写真を撮って、作品にと編集してるんだけど、欲しい画像が無かったりするんですね、こんなに山ほど撮ってるのに。ヘタだなあ。とほほのほ。

たぶん、街中を堂々と隠し撮り(?)してるんだけど、住民と目が合ったりして、こう、なんというか、一瞬こころがブレるんですが、それがそのまま写真にでちゃう。

午前中から今日も撮影に街を歩きまくって、今編集で5時間目。
無謀な事を言い出した私でございますが、これはこれで結構楽しい。

ちなみに、関係者の持つ、なんていうのあれ、ネームカードみたいな、首から下げるやつ。
あれをアパートにいたボランティアスタッフの人に「ちょうだい」って言ったら、


これくれた。


混浴温泉世界のイメージカラーの青でもなく、何の字も無く、なんかすごい!
オムレツ食べたいって言ったら卵渡された気分。

ふふ、幽霊みたいだ。
実際アパートにいないから、なんだか私の存在とネームカードのニュアンスがぴったり重なって。
おもしろいから、このままなんにも書かない事にした。
ちなみに、別府に現地妻ならぬ現地夫がいるっていうことにしてみた。
だってアパートに住まない理由を言うのがめんどくさい。アパートの住民を傷つけるかもしれないし。


そう言えば、さっきアパートに「シャーマンで天才」と自称するおじさんがいて、
「あんたはピラミッドを建てた張本人だ。俺はそのとき造る側だった」とか、
「君も君も君も、ジュンコさんに救われてる。あなたは神だあ〜」
とか、ずいぶんトンチキな事を出会い頭にいきなり言われた。
「建ててもいねえし、救ってねえし、人間だよ」と返したら、
いつかわかる、と言って聞かない。

去年あたりから勝手にいろんな人に予言されて困る。
なんだろう、こういうの流行ってんの?


スポンサーサイト


comment









trackback