2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています



私にとっての福岡は、確認の場所。
刺激を得る場所ではなく、確認したいときに、行く。
行ってきた。
WALDの森夫妻は、私に涙を流させてくれる貴重な人たちなんだけど、今回は泣かなかったぞ。
もう泣かなくてすむようになってきた感触があるしね。3年目だもの。
今だから言える秘密。「アマゾネスの目にも涙」だぜ、へへへ。

久しぶりに牧のうどんのゴボ天柔麺を食べた。
「私、九州にいるのか」って実感するから好き。


ここ数年、いろんな価値観が変わったと思う。

私の好きな言葉を並べてみると、

・ゆるやか ・還元 ・触媒 ・壊す ・血肉化 ・笑え ・エロ ・渇望 ・許し ・濁り ・不完全 ・適当 ・労る ・うまい ・参った ・でかい ・大事 ・等身大 ・度肝 ・許容 ・バランス ・ださい ・あがく ・そうですか

…と、何に対してそうなのかという説明を飛ばして単語だけ書き下してみたところ、こうも訳のわからない羅列になるのか、と反省。なんじゃこりゃ。

私が最近関わった、ギラギラ感とか果てまたドッシリ感とか、せこいとかでかいとか、ブレてるとかブレてないとか、そういった多くの人たちと関わったおかげで、自分とじっくり対峙できた福岡からの帰り道。
運転はこれだからいい。

走り続けるのもいいんだけど、たまにはこう、地を踏み固めるような時間て必要で。



こういう事だと思うんです。


あと、ビックリしたのが、波佐見に来たとき、まだ20代だったっていう事を先程自覚。
あれれ、ただ年とっただけかー。


たまにはどうですか、こういう頭の中のつぶやきテイストのブログ。

あ、そうそう、今日からWALD art studioで「内覧会」という名の展覧会。作品出してます。






スポンサーサイト


comment









trackback