2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


人魚を目指している私は、自分に蓄えた、まるでらくだのコブ部のような役目のホニャララを消費してます。

蓄えゆたか。


昨夜は雨が降ってたから、佐世保の露天風呂に行きました。
だって、裸で堂々と雨に打たれることのできる貴重な場所。


で、帰路、「ラジアンリミテッド」がやってて、消灯を促したという内容の番組冒頭だった。


エナジーは地球上で循環するもの。
人間だって他の生き物のカロリーを費やさなきゃ生きられないから食うわけで。

唯一違うのは宇宙から、特に太陽から降り注ぐカロリーで、だから星はゆくゆく爆発する。
爆発させるほど毎日毎日エナジーをくれるんだったら、それ、使えばいいのに。


エコロジーって生態学の事。
ろうそくの明かりもロマンティックで素敵だけどね。
化石燃料は、太陽エネルギーなんかを恒久的に始動させる点火剤。
「月面からの眺め」で感動したのは、そういうことがはっきり言葉になってたから。
なんかものすごく嬉しかったんです。深く共感した。


昨日は七夕で、満月。
もー、今日なんか月明かりのほうがいいぞ、とかラジオにつっこむ帰り道。
とかね。


今日は蒸し暑いんで、鏡で鼻をずっと見てたら、汗をかく。
拭いても、拭いても、汗がでる。すごく面白い。
毛穴から汗が出る瞬間、ひたすら見た。
私の鼻、アブラムシのおしりからでる甘い汁みたいよ。
たのしー。


スポンサーサイト


comment









trackback