2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 別府とんぼ返り。昨夜着いて、今朝帰る。
モチベーションが上がるから、別府に赴くのは好きです。

 好きです。


最近は日曜日の夜と水曜日の昼くらいしか自由な時間がなくて。
それか毎日深夜。
日曜の夜の呼びかけなら、そりゃ行けますぜ。行きますぞ。
でも、濃霧で高速通行止めで、1時間半の渋滞終えてすぐ峠越えで。
その間ずっと、松任谷由実の「人魚姫の夢」ループで熱唱っす。


別府プロジェクトや事務局の皆さんと、芹沢さんご苦労様会。
混浴温泉世界反省会?これからどうする会?叱咤激励会?


その後、若者たちはジョイフルに移動して、熱く語りました。


若者、カツ君は美しい紙吹雪の作品を作る作家です。
このキレのあるポージングで、私のビデオ作品でも大活躍。

人魚に取り憑かれたまま皆との再会するのは、また新鮮でした。
「帰る」という感覚が、場所に対してじゃなくて人になってきた感じ。
ただいまと言える相手がたくさんいるって幸せだ。




スポンサーサイト


comment









trackback