2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています




いや〜。
本棚になるはずのこれらが、魚臭い。

寄贈してもらった大切な本が「魚クセエ!」ってなるのはゴメンなので、
天日干し。
ペンキの匂いが勝つと思ったんだけどなー。

スゴイなー太陽の力。けっこう木の匂いが復活してきているぞ。
サンキュー天照大神。あれ、合ってるよね? お日様の神さま。

天岩戸(あまのいわと)という場所が、高千穂辺りにあります。宮崎県。
天照大神が、このご時世の流行先取り、引きこもったらしい場所。


そういえば最近、世界と日本の神々とかいう本を読んだけど、
神様はなかなか理不尽ワガママでした。
人間の幸せと不可解な事を手っ取り早く納得する為の、人間が勝手に作った偶像と思ってたんだけど。

想像と違ったぜ、神様像。  私、勉強不足でした。


そんなこんなで、知識とセンスを身につけよう、という「ポルト図書館」。
芸術文化に偏った図書館です。寄贈ウェルカム!

薪ストーブにあたりながら、どうぞ、です。
ストーブ上のオーブンなら、持ち込みでなんか焼いてもいいし。
くさやとか以外なら。



まだ無造作陳列。 いや、陳列とも呼べない。


がんばれ日光。


スポンサーサイト


comment

おお、ナイス天日干。
ペンキの前に干すべきだったかもしれない・・・いやでも大丈夫、太陽光の力は強力です。
基本、自然崇拝ベースで多神の国の神様は大抵、行動原理は人間と同じなんだよね。非常に人間くさい。持ってる力が大きいからいろいろ理不尽が・・・。

  • TERRY
  • 2008/12/13 2:44 PM

そうそう、やっぱり人間の想像には限界があるんだよね。
神を人間が作ったなんていうと、ちょっとした下克上みたいだ。

昨日「天照」という焼酎を飲みました。

  • ジュンコ
  • 2008/12/14 3:22 PM









trackback