2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 だいたい、私の習性の一つに「休日には、煮込む」というのがありまして。

豚骨とかコンフィとか、ちんたらチンタラと、時に激しいアクション(ハンマーで骨砕とか)をも伴いかねない“生産的ダラダラ感”が好きです。
そして、最近はそういう時間が本当になかった。

私に不足していたのは、煮込む時間だったのだ!

と、勝手に覚醒した昨日あさ5時半。


豚バラ軟骨をトロトロに。いわゆるソーキでございます。ございますか?
波照間の黒砂糖を使いまして。

前に作ったコーレーグースーが、すごく辛いっす。でもいい風味なんす。いきなり沖縄味。
(使った白百合は「粕取焼酎」の攻撃力を持っていました。しかし島唐辛子の勝ち)

長崎は茹でちゃんぽんめんが売ってて便利っす。
ソーキそばにしたかったんす。
青葱は、買いにいくのがめんどくさかった。
ピパーチは、そもそもこの地に存在していなさそう。
という、妥協点の低さ。だって、自分しか食べない。


起き抜け一番、肉のことを考えるってのも、女(ひと)としてどうなのか。


いやー、しかし煮込んだ煮込んだ!
スッキリ☆



スポンサーサイト


comment









trackback