2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


今日は朝から、たくさんの人が会いにきてくれた。

バトンタッチのように、話しをしていると新たに人が訪れて、じゃあまた、と去る。
 どうもありがとう、そんで、すんません。

 長崎市から来てくれたYさん、ヒミング経験者のパワフルなお連れさんと。
 久しぶりなもんだから、元気を確かめるかのように炸裂トーク。
 その合間に来てくれた、西海のブレイン近藤さんが顔を出してくれて。

深キョン先生は、熊本のダンサー竹ノ下君のDVDを手に現れて、いつもの思想タイムをプロジェクタの前で。
 サカティとも、いつものように芸術論や生き方、時々アホで恥ずかしい価値観なんかを話し込む。
それらの合間をぬって、マルと意識疎通を重ね、 久しぶりに来てくれた松ちゃんは、広島からの友人2人を連れて来てくれて。
三人とも美術系だからか、興奮しちゃって炸裂トーク。
 松ちゃんが、「トリックスターって知ってるか?」と聞くんで、知らんと答えたら、私のことをそれだと言ってくれた。
恐れ入りやす。

このブログは、意識して嫌なことをなるべく書かないようにしているんだ。
 確かに共感をしたいけど、どうせするなら前向きがいいからなー。
 痛みはそのうち忘れるしな。

 ただ、こうして会いにきてくれる人達に、私は「ぶっちゃけ」をかませて。
 人がとってもありがてえなあ、と思う今日でございます。

おかげで、アマゾネス・エロロジスト・トリックスターとつながってきたから、落語を一つ完成させたくなってきました。

 みなさん、今後とも、どうぞよろしくプリーズ。


スポンサーサイト


comment









trackback