2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 「美術家は演劇を見ない」
と、どなたさまかが本に書いておりました。

私も実はあんまり興味がなかったのですが、食わず嫌いはやめようかと思って、
オーケストラだとかミュージカルだとか。

佐世保に行ったのは「東京ヴォードヴィルショー」の公演があったから。
誰でも楽しめる軽演劇。だそうです。

私は何を求めにいったのかは秘密です。
同じ時間を共有したリアリティは生の良さなのですが、なんだか着ぐるみの狐に化かされたいのに、化かしてくれなかったアレレ感。


ズラッと並んだギターが、農作物みたいで異様なおもしろさだったです。


スポンサーサイト


comment









trackback