2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


私のうちは、冬お風呂に入ると覚悟してから2時間くらい経たないと入れません。

だから、普段は朝早めに起きて、嬉野温泉に入りに行ってます。

昨夜は、久しぶりに7時台に帰ったので、風呂を焚いてみた。
そう、焚く、なんです。


薪に灯油を吹き付けて、湯を沸かすのだー。
別府はその点、最高に良かったなあ。

そうそうこの時期ってば、指先が冷たいから、湯加減を見誤ってしまう。
昨日も入ってみたらまだ冷たくて、じっとあったまるのを待つこと30分。
with香ばしい薪の香り。


そして、とうとう薪がなくなってな…。
波佐見温泉、もうちょっと安かったらいいのになー。

熱い風呂に入るには、熱い気持ちが必要な冬でございます。


は〜ビバビバ。




スポンサーサイト


comment









trackback