2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 さわやかなタイトルですみません。

「森」は、博多のアートスタジオWALDの森さんのことです。

高木君のクロージングがあるとキヨピーが連絡をくれたので、仕事終わってから向かったわけですが、いやあ、高木君の作品すごく良かった。
万が一財布に十万入ってたら危なかったーってほど、きれいだった。

そして、駆けつけ日本酒八海山を頂いて、みんなといろいろ好き勝手しゃべったり、坂井さん夫婦が持ってた高級キャットフードをポリポリ頂いたり(結構うまい)、どついたりしておりました。


そのうち、サッカーが始まって、みんなアトリエのテレビに釘付けになったところで、いよいよミッドナイトキヨピートークをしようと二階プライベートへ上がったら、おばあちゃんが起きてて、キヨピーと三人で呑んでしゃべって、エンドレス!


おばあちゃんに和裁のやり方とか、みそ汁の作り方を教えてもらったので、お返しに肩を揉んだりして、朝5時半だぜ。

出勤しなきゃと起きたらば、おばあちゃんも起きてきた!
超元気!!!就寝から3時間経ってないぜ?!


本当にいつもお世話になってます。楽しかったー。


目覚めたら孫のハルトがいて、ぼんやりしたまま、
「ハルトでっかくなったなあ」というと、
「俺、もう6才だぜ」とパンツ一丁でイケメンぶりを発揮しておりました。

こっち来て5年目かー。時間経つの速いなあ。
そりゃ、おっきくなるわけだ。



スポンサーサイト


comment









trackback