2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 スケールのでかさは、重要だなあ。

パパ・タラフマラ「三人姉妹」の佐世保公演のあと、みんなで打ち上げへ。
フカキョン先生も一緒です。

小池さんは本当におもしろい人で、考え方やおもしろがるポイントがおもしろい。
ダンサーのあらたさん、メチャクチャ気さくな方で優しくて、
白井さんも姉御肌でかっこいい女性でした。
二代目三女の橋本さんは舞台と普段の顔が全く違う!

とにかく、二ヶ月半の公演ツアー、お疲れさまでした!
ありがとうございました!!!超おもしろかったです。



沖縄のサトウキビ畑のど真ん中にあるホールの話やフランクフルトの文化事業の成功例をもとに、波佐見(そして地方)の未来を考え、そこから日本の未来まで、小池さんとフカキョンせんせとアルカスいとうさんと。

セゾン財団の発行する雑誌に、まさにこういうことを寄稿したんだ!と小池さん。
早く読みたーい!!!
共感がそこにある、という嬉しさ爆発です。


最近、こういう現象が多発して、なんてラッキーなんだ!と思います、私。

このラッキーを還元するのは今年からです。
なんでかは、まあ、そのうち書くとして。





スポンサーサイト


comment









trackback