2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


オーミが発ち、イワイくんが春一番のようにやってきて、そうかと思えばノボリくんが発ち、マリさんが来るし、シホは産む。

入れ替わり立ち替わりに来てくれる人々は、各々の人生を進んでいくわけだけど、本当にここは交差点のように、出会って、離れて、また出会って、だ。

春らしいなあ。
よく、「Spring」と言ったもんだ。

春はことさら、人でも何でもかんでもが、あっちこっちに弾みだす。
春にウキウキするのは、弾みたい本質が騒ぐからだと思います。
どう弾もうか。



バネの一種。




スポンサーサイト


comment

ナールホド。

ソレデすぷりんぐネ。










trackback