2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 すっかり目覚まし時計をかけ忘れて寝ましたところ、なんと夜明け前寸前のジャストタイミングでの「おはようございました」。



レジデンス先の窓から見える、朝日ビーム。


結局最終日になってしまった、善光寺のお朝事へ。

お数珠頂戴の仕組みがよくわからずじまいで、いつのまにか行われていたので、拝見だけ。


そのあと、新幹線で都会へ向かい、千葉県流山へ。

パパ・タラフマラ ファイナル美術館。
舞台で使ったオブジェや衣装がずらり。


まったく、どこでもドアが欲しいです。




スポンサーサイト


comment









trackback