2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています



 偶然の悪戯で、目ん玉のど真ん中の黒いところが、プチッっと火傷しまして。
鼻くそみたいにプチのくせに、すっごく痛いでやんの。プンスカ!


痛いし滲みるし、涙と瞳の上の角膜の白い焼け跡のおかげで視界かすんだまま、とにかくよく見えなかったので、カメラを眼の代わりにしたら、こんなのが映ってた。


たまたま彩雲も美しくあって(左目情報)、日の沈む海は感傷的で好きだろう目前だったんだけど、右の瞼が開いてたら、シャッター切ってなかった。よかった。でかした火傷。


万全に健康じゃないほうが能動的な生き方をし、相対性を帯びて結果的にしあわせと実感することが多いのかもしれない。痛いのやだけど。

「心頭滅却」と何十編も唱えた夜でございました。悪夢見るし。
今は夢だったみたいにケロッと治ってます。体ってすごいなっす。


というわけで。
往々にして、アーティストは負を正にする習性があります。以上!
と言いきってみたけれど、なんのことない。ただ小さい火傷しました、な今回の話。





スポンサーサイト


comment









trackback