2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 
でかい。


「おお、元気になった顔だね、よかった」と言われ、
あの時どんだけ顔面ヤバかったんだ?と苦笑しながらも嬉しい一言でした。
よっぽど小池さんのほうがしんどいはずなのに。
そんで、原稿も書けないほど忙しくってという愚痴は、私にとって抜群にガバイよか事でした。
小池さんが忙しいその未来は、絶対明るい。


コンテンポラリーダンスとか、暗黒舞踏とか、こう、いままで苦手っていうか、むしろ「わけわかんねえなあー」とぼんやり嫌いな「そちら」だったのが、変化している昨今。
「超わけわかんねえー」という、解る解らないじゃない、圧倒的生命活動なのです。
そして人は、生きていく方法を選ぶ。選べるのです。
自分の感性舐めんなよ。

自分の命、こう生きたい、と求める力。それは自分にしか生まれない。
最悪な絶望や挫折を知っているなら、極上の恍惚も知っているのでは?
光るか否かは自分で決められる。

今日は震災から半年だけど、蹴っ飛ばしまくりの胎動をしよう。


追伸:たまたまついてたテレビで、今日のど自慢at久慈が。各自の選曲と笑顔と涙、凄い肌感覚とギュウと濃いエナジー。一生忘れないだろう放送だ。





スポンサーサイト


comment

おひさしです。
「ラーメン大好き小池さん」だね。

  • たえこ
  • 2011/09/12 9:27 AM









trackback