2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 ああ、いきなり快適。

念願の障子張り。

旅館?!


張るまでは、まあ、さすがに畳は敷きましたが、

おぞましさライクディス。床にこぼれ落ちるルネサンスな点の木漏れ日はきっと、Gのしわざ。


紙が劣化し過ぎてて、とにかく粉々になっちゃうし、まー剥がれないわ。湿らせたさきから崩れてくって感じで。
とにかく、お休み万歳!
一つずつクリアーしていきます。

しかしここに一ヶ月近く住んでた自分がすごい。未婚。女。どうなんだ。

住んでないとやっぱりいろいろ痛むんだなあ、鉛製の水道管が破けてセメント砕いて直したり、いまはトイレが危機だし。


窓全開で作業中、お隣のクリーニングやさんのご主人が「おう!」とお庭から声かけてくれたんで、障子張りかえてる旨を大声で伝えると、
「ボロボロだったもんな!」と大声で帰ってきました。

長屋生活、おもしろい。と思えるのも休日の醍醐味。



スポンサーサイト


comment









trackback