2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています




スポンサーサイト


comment

お、コレいいね
こういうの大好きだぜ
錆色の選択がgood

  • TERRY
  • 2009/01/18 6:39 PM

サンキューです。
錆は鉄加工に於いて重要な色上げの一つヨ。
表面もマットになるし、錆びさせてからいろんな薬品や油で加工する事が多いんです。
でも、皮膜ができても内部で酸化浸食するので、希薄塩酸などで酸化を止めるの。うふふ。

  • ジュンコ
  • 2009/01/18 7:33 PM

ほほぅ、化学屋としては興味深い話w
酸化処理は何でするん?
腐食試験で使うようなアレやコレかな?
水浸漬で放置プレイでもいいのか・・・

  • TERRY
  • 2009/01/18 11:38 PM

そうだ君は化学だ。
私は硫酸にアレやこれやら混ぜて、霧吹きで噴霧してました。で、風呂(飽和水蒸気量100なムンムンサウナみたいなの)を仮設して、錆の進行を速める。
そういうのを隅々まで書いてある技法書も今は廃盤で、全ページコピーしてね。
塩水ってのもあるけど、ムラがでたり錆びたマチエールが荒かったりで、小作品には向いてない、とか。

  • ジュンコ
  • 2009/01/19 11:44 AM









trackback