2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 氷見に来てからホバリングをよく見かけます。

鷹かと思ってみてたら、ミサゴという猛禽類だそうで、ヒミング前の上庄川でたまに狩りをしています。
個体数インフレな鳶はホバリングしないし、ワシとかタカってもっと巨大だと思ってたんだけど、なんとミサゴ。

その時は、空中停止状態から、そのでかい図体でドカンと水に飛び込んで、これまたでっかい、いや、でっかすぎる魚を捕らえて、水面から飛び立てないでバシャバシャ溺れてるみたいになってて、
そんで、諦めて飛び立ったあと、あからさまに後髪引かれまくりで何度も何度も旋回しては、
「逃がした魚は大きい」
をやってました。
空中でブルブル水を飛ばして、犬みたい。
カワイイとこあるじゃん。このこの猛禽〜。
野生ってば、すげえ。


で、今日はなんと、カワセミ!
カワセミってホバリングするんだなー。そして本当に宝石みたい。
もう少し彩度が低かったら、トビウオかってほどの光沢で。
ホッペもかわいい。頭と体のバランスがドラえもん並みってのもいい。

十二町潟にいました。


ザ・がたっ!


ってか、氷見、潟、あるんかいっ!!!ってビックリ。





スポンサーサイト


comment









trackback