2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 なんだか般若心経がすごい。

私は小さい頃から、まるで摺り込みのように般若心経が近い環境だった。
おじいちゃんとおばあちゃんの家にお泊まりにいくと、般若心経を唱えなくては朝ごはんにならなかったから。

特におばあちゃんの般若心経は唄みたいだった。声もきれいで、抑揚もあってね。
全然意味がわからなかったんだけど、耳コピして、みんなでノンノンだ。

じゃあ私は仏教徒かと聞かれたら、わからない。
現代日本の産物「いろんな宗教ごった混ぜ」かもしれない。無自覚。

まあ、なにかと般若心経だったんだけど、この意味なんなんだろう?
と、親元を離れて(と言っても今や十年以上経つけど)思って、解釈本を読んだりしてました。
手塚治虫のブッダとか。千人いっぺんに唱えてるド迫力CD買ったり。

で、何となく体感しているのは、染み込んでいる般若心経を聞くとホッとするということです。
鼻歌みたいに運転中唱えてたりするし。

そんな話を、よくポルトに来てくれる方と話す機会があって、そしたらくれた。

達筆! 「経」の字なんか特に。

私の知ってるお経が銭湯だとすれば、ここに録音されている声は株主総会かはてまた国会か。
隙がないし、緊張感も威圧感もでかい。
インドネシアのケチャ的要素もある。バックのお坊さんたちの声。
一回唱えておしまい、じゃないし。ってかイケイケガンガンな繰り返し。
でもやっぱり「日本国の般若心経」という感じ。

漢(おとこ)の世界のようでした。
ちょっとだけアウェー感。


即物的価値観だけだと歪みます。
私は足りないところを補ったり、そこにあったらいいのにーと思う事を作品にしています。

来週、福岡で、作品展示します。27日からモダンアートバンクWALDでです。
へへへ、現地制作だす。
でも「内覧会」という名の展覧会だから、一般の人はムリを言ってください。
ほんとは全然ムリじゃないのよ。

明日は休みだ! 白鳥探して旅に出るぞ!!!


スポンサーサイト


comment

2007のurato driftでお世話になったディジュ吹きのyukkiです〜!

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします〜!

般若心経、僕もとても好きで
やはり耳コピで覚えてしまいました。
その千人読経CD、とても聞いてみたいです〜!

神仏習合/混淆は現代日本の産物と言うよりは
昔からずっとそうなんだぜ。
取込んでしまってOKにしちゃう。
そしてOKにした上に元よりクオリティがすげぇw
宗教観よりも、むしろこの精神こそが
日本文化の神髄と言ってもいいくらいのもんです。
アングロサクソンにはどう説明しても理解できないだろうな
このいい加減さと良さが(笑

  • TERRY
  • 2009/01/21 12:03 AM

>yukki
おおー、元気そうだね!こちらこそヨロシク☆
ディジュといえば、じぶこんという音楽家が、巫女さんみたいな歌声とかディジュとか繊細ギターで、とてもいいんです。ここまできてライブもしてくれて、皆浄化!
yukkiも遊びにおいでーな。

>TERRY殿
そうだねー。いい加減は良い加減。
でも取込む精神て一般民のスタンス?なんかそこが引っかかっていてね。
特に戦後、取込むって言うより無関心からくる疎遠を感じてね。その隙を新興宗教が頑張り。
なんだか神社仏閣が拠点そのもので、人間(神に仕えてない私たち)は回遊魚みたいな風にも見えて。
取込んで争わないのは私、賛成です。

  • ジュンコ
  • 2009/01/22 11:51 AM









trackback