2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


今回の優子ができるまで

0、芹沢さんから今回もやろうと連絡をもらう。
1、ヒミングの休みを頂く。
2、氷見の名物を買ったりいただいたりオマケしてもらったりして、
3、引っ越し的に軽自動車に荷積み。(重要:ミラー確保を意識して)
4、運転しながら、忘れているいろいろを思い出す。
5、せっかく船に乗ったのに、海が荒れてて甲板に出られず、しょげる。
6、運転しながら、今後の行動を組み立てる。
7、波佐見でさらに荷積み&片付け
8、福岡で仕入れと、別府(べふ)と間違えられながらチグハグした会話を修正しつつ、別府での仕入れ先を教えてもらえることになり、
9、大分道で、私を追い越そうとした車が真横でバーストして泣きそうになり、
10、無事別府に着く。
11、後藤さんに駐車場貸してもらうお願いをし、
12、柳屋さんと賃貸契約(?)を交わし、
13、ベッププロジェクトにご挨拶。
14、エンゼルの全てのドアと窓を全開にして、大掃除
15、(袋一杯の謎の土砂が…。)
16、プラ2から冷蔵庫搬入。清島アパートの勝君、真島さん、ライスボール山本さんの息子さんの山本くんが手伝ってくれた。一人じゃ全然ダメでした。ありがとう!
17、対虫の結界を張る。(燻蒸)
18、掃除機をかけ、拭き掃除をし、
19、荷下ろし。
20、不老泉。
21、寝床作り。
22、荷解き。
23、イヤになって、ビールを開けることもある。
24、事前に連絡していたアンペア工事が、ヒューズが古すぎて九電の力ではできないと言われ、
25、ブログでも書こうかな、と思った今。


まだできてない、優子になるまでの途中でした。わはは。


スポンサーサイト


comment









trackback