2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 11/3から始まった「KASHIMA(貸間)」、3年間のロングスパン&何度も通い滞在する特異なレジデンス形態の事業、その集大成の展覧会です。

2010年3月の「BEPPU PROJECT 2010」から本格始動して、
そのイベントで初めてスナック優子もやらせてもらったわけです。

夜な夜な濃く集ってくれた、ブブさん、創平さん、雨森さんが、優子に帰ってきた!
うわーん、めちゃくちゃホッとするのは、なぜ?


チョコンといつものカウンターの中でブブさんと、


山中さん、創平さんの「水図」チームで、とっぷり。


存さんの展示も始まり、プラ5でおもしろがった後、プラ3のトークに行ったら、もっとおもしろかった。

なんか最近、やたらめったらアーティストトークと展覧会がセットみたいな傾向に「なんだかな」とか思ってましたが、
あれからの3年間、何をして何を思って、どう変化があったのかを知れるというのは、この企画の醍醐味なんじゃないかと思う。

それに、始まりと終わりに優子が立ち会えた嬉しさもひとしおで、勝手にはにかむわけです。

おかえり、みんな!




スポンサーサイト


comment









trackback