2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


漁港に行こうかなー、と思う時間に起きたのに、みちよさんからの電話で二度寝を自覚し被害拡大を防げた、お休みの日の午前中。

「ヒラバタケ」のお裾分けを二尾も頂きました。

“女フクラギ”とも氷見で呼ばれるそれは、どうも噂では、フクラギより薄っすら黄色っぽくて、スリムで…、

って予備知識を覆す、

女性の誰もが羨む、この透明感!
丸っこい!かわいい!!!


こんなに綺麗な魚だったんだなー、と、女と形容される理由も腑に落ちます。

ヒラバタケとは、どうも氷見ではカンパチの子を指すみたいです。

凄い身の締まり方で、捌く手応えも快感で、まるで包丁さばきが格段上達した錯覚まで起こさせる魔性の女。


鮮度も落ちにくいし、昆布〆めにしたら美味いぞ、とあらゆる魚類と生を共にしているホリノ家が教えてくれたからには、


全てを昆布〆めだ!


ホリノさんとみちよさんのおかげで、本当に美味しい食べ物は何かを、日々教えてもらっています。
有難さと愛情のボリュームが凄くでっかい。


それを受けて、最近の私は優しいので(笑)、実家の両親に氷見の魚の刺身とかを送っています。



コツコツ昆布〆めファクトリー。


食べたい人は、埼玉坂戸の実家に遊びに行けばいいと思いまーす。
それか氷見にくるか。
 


スポンサーサイト


comment









trackback