2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


だらいかは、袖烏賊とか樽烏賊とか観音イカとか呼ばれています。
「ダラ」
は氷見弁で「馬鹿」だそうです。


朝、みちよさんが「ジュンコちゃん、ちょっと、ちょっと!手伝って!」のヘルプな声に、嬉しいかんじで走って行ったら、


10kg超え!


すげー。なんだこの生き物!
ツルツルヌルヌル、二人掛かりで外に出し、


ちょっとアレな写真ですんませんっ。


何もかもが新鮮な感触。瞳孔開きっぱなしです。


墨袋だってこの通りのタプタプたっぷり!



眼!あー、うあー、あー。




目玉はグーのサイズ。揉むとベコベコする。瞼って大事ね。
トンビ(口)は卵の大きさ!もう面白いから一個ポツンと塩して干します!


一斗缶くらいあるデカい身に包丁を入れたら、太もも圧迫四の地固めみたいな圧力と筋反射が波打って、「ギャー!ごめんなさーい!」と絶叫でした。


皆さんすみません。マジでめちゃくちゃ面白い午前中でした。

だらいかを獲って(拾って)来てくれたほりのさんと、一緒に楽しみを分けてくれたみちよさんと、ひたすら強硬な皮を剥き続け結果プロの葉子さんと。

なんか、もう、すごい。
語彙力ないとか、どうでもいいくらい、圧倒的な時間にとにかく感謝っす!



スポンサーサイト


comment









trackback