2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


グッドモーニングですよ。

ぴっかーん!

海に出る瞬間が、一番好きです。
ちなみに、離陸も好きです。


休日消化で、今日は釣りとダジャレの先生、前田さんに釣りにつれてってもらいました。
初めて船釣りに連れてってもらったくせに83cmの真鯛を釣ってしまって以来、
私を連れて行くと、ただでは転ばないおかしな釣果になることをおもしろがってくれている様子の前田先生です。
実は、海の上ではダジャレどころか無口で「鯛のことだけを考えろ!」と、ストイックなのでございます。

前田先生はもっぱら巨大な真鯛狙いなんですが、私は海に出るだけで超たのしい。
でも釣ると前田先生が安心したり誰かが喜ぶので釣りがんばるぞー、的なスタンスです。


びっよーん。

うおう、蜃気楼! まだ寝ぼけてるのか、ぼけてるのかと思った。


あら、蜃気楼の犯人、いた。



はー。もうね、なんなんですかね。

裏に光を当てたら、強烈にきれいだったことを知らなかった衝撃の事実。
海がレフ板。壮大な色仕掛けにメロメロ。なんなんだ富山湾。
今後は、裏に光を当てていこうと思います。


ぬるぬるつるつる。



雲まで映り込む始末。

境目よくわからなくって、雲が海に溶けてるみたいで。
湖じゃないです。ちゃんと海です。


釣り糸を垂らすと、真下へ落ちる。なんか、潮の流れもピタッと止まっているようで、
ついでに、釣りしてる実感もピタッと止まるほど、釣れない。
5時間くらい釣れない。
でも気持ちいいから楽しい。

ほんとに海か疑うレベルのツルツルっぷりなので、舐めたら塩っぱかった。海です。


ぴっかーん!←アテレコ

あんまり釣れないものだから、海に落ちた自分の影で後光遊びとか。

潮も動かない。風もない。超いい天気。魚も休日なのかもねー、なんつって。
…あづい。じとー。
水着着てくればよかった。(水深65m)


ほれ。オキアミ食え。

カモメを釣ってみようとしてみたりして、一人遊びは続きます。
だってヒマだったんだもーん。カモメはかまってくれたけど、目が怖い。

だんだんと、前田先生が釣れないからイライラしだして、ダジャレを言い出し、しかもそのキレも悪い。(笑)
だんだんと、風が出てきて、潮が動き出す予感。

そろそろなんか釣れたらいいなーと思ったら、

釣れた。
でかいなー。45cmくらいの真鯵!
きれいだなぁ。透き通ったり虹色になったり。

力あるしでかい鯛かな、と思って糸切れないようにがんばってたら、水透き透きなので魚影が遠くに見えて、銀色にキラッとするからフクラギかと思ったら、想定外のでかい鯵。
なにこれ!こんな大きい鯵、知らない!


前田の神にも、降臨!

「おおおー!きたきたー!!」

立て続けにきたので、ああ、鯵の群れが下にいるんだなーと、水の中を想像して、
前田さんがんばれー、と、私は天秤のついた竿を餌つけて垂らしたまま、鯛ラバで遊んでたら、なんか、甘鯛も釣れた。

いつも、狙ったものよりおもしろいものが釣れるので、私を驚かせてくれる魚たちなわけで。
狙ってないヤツを「外道」と呼ぶらしいですけど、外道のレベルが高い傾向にあるようです。
前回は甘鯛狙いで、結果、外道の黒鯛祭り。50cmくらいの良い型ばかり。
外道を極めたら、それはそれで凄いんじゃないか。


海の上、9時間もいた!気づかなかった!帰ろう。

iphoneを向けたら、なんかいい顔しだした前田さん。


突然、「おいハンドル代われ。車と同じや。運転してみろ」といわれて、アワワしてたら、

撮ってくれた。前田の神の優しさでした。痛み入る顔面。



ずいぶん遠くまで来てた。帰り道40分!あっという間だったけど。

光に向かって進みます。光のむこうが私の暮らす街。


陸に戻って、堀埜さんに「ほー、こんなでかいのおるんだな。たいしたもんやわい。セイゴが曲がっとるから青鯵でなくて真鯵やわ。金色の居着きでないけど」と褒められた(←前向きな心)ことだし、
タカハシくんに釣果っぽい写真を撮ってとお願いした。

撮ってくれたはいいけれど、
こういう類いがもう恥ずかしくってガマンできなくって、耐えられず崩れていってしまうわけで。

「お、お、お願いします」
「むりっ!」
「あー、むりー」
「もー、かんべんしてくれー」
「ごめんなさいー」

崩れる様を撮りやがった…。(笑)
タカハシくんコノヤロー、おもしろいじゃないか!



あー、海はすごいなあ。
前田先生、何から何まで、本当にありがとうございます!!!
釣られてくれたお魚は、いつもお世話人になってる人たちに貰っていただきましたとさ。


釣りガールじゃないです。
知らない世界知りたガール。(←ダジャレの妖精、前田の神の影響か)

ていうか、そもそもガールじゃない。



 


スポンサーサイト


comment









trackback