2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


ししまい!ししまい!

天狗!

おおおー。かっこいいいー。



天狗、実は小学生。

私のすむ旧町名「加納町」では他の町と違って、天狗より「ずっかぶそ」という頭ぼさぼさの役の方が花形らしい。
理由は、振る棒の長さらしい。

で、ズッカブソってそもそも何者なんですか?と、交通整理係で奮闘中の西川さんとか町の人に聞き回ったけれど、
天狗の親玉、とか、天狗のなり損ない、とか、割とアバウト。




ムカデ獅子と言われております。持ち手から指が出ててかわいい。
ロケット鉛筆みたいに、しっぽから頭の方へずれ込むローテーションシステムです。


ズッカブソの中の人。

顔面覆う髪だから、みんな舞ってないときはこのポーズ。


プールのコーチの堀野くんのズッカブソの舞が、もうすっごく神がかってて迫力あってキレもあってかっこいい。
感激した。



初めて、お花うった! 嬉しすぎて有頂天!
私がメロメロなのに、町の人たちがたくさんありがとうって言ってくれて、私の方がありがとうなのに。半永久感謝祭です。


1〜2時間一緒にまわって、寒いしで、獅子殺しまでの間、枝豆収穫で疲れ果てて寝てた上地を巻添えに、(ゴメン!)
ミキさんのお店に暖まりに行ったら、
さっき太鼓ん台の行灯が燃えて、消しに登って髪が燃えてた常連の野球のおっちゃんが、私と同じ理由で居た。

デレデレで獅子舞の動画を上地に見せながら、堀野くんの踊りが凄かった話をしていたら、
ミキさんが「だから、テッチャン(堀野くん)のお父さんだってこの人」と野球のおっちゃんを指す。
ええええーっ!!!まじかー!
いつも賑やかな野球のおじちゃん、堀野くんの父ちゃんだったのか!?
親子でキャラ違いすぎて、まだしっくりきてません(笑)。
ん?ってことは、ホリシンさんすか?! 

父ちゃんが若い頃は、一本歯の下駄で天狗を舞ったこともあったとか。あの動きを下駄でか!すごいな!
「獅子舞に関しては確かに凄い」と、獅子舞に関して辛口な他の常連さんも、父ちゃんをベタ褒め。
うー、見たかったなあ。
というわけで、堀野くんの父ちゃんは、お神酒をコップ5杯のんでから今日の裏方に挑んでいるそうです。
あはは!お神酒ってそういうやつだっけ?


一足先に祭りへ戻った堀野くんの父ちゃんから「獅子殺し速報」が入って、

加納の御宮さんへ。
(そして実は、ここの境内で毎晩行われていた練習を、密かに見学してました。ちょっと我慢できない、太鼓と獅子頭の噛む音)


藁、焚いてた。いいにおい。
やっぱりお祭りは、神様がいなくっちゃ。
昔は人でごった返してたそうです、獅子殺し。


はあー。すごいなあ、氷見。

ほんのすこしだけ、町のかけらになれた気分。
ア、イヤサー、イヤサ。


ヘトヘトすぎて、トランス疑惑。


スポンサーサイト


comment









trackback