2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


木造和船の大工、番匠さんのとこに、北海道から小川さんを弟子入り作戦がいよいよ決行。

待ちに待った「ダイノセ」という儀式の日です。
家でいう建前みたいな。




ガンド!小川さんが持ってきてくれた北海道の幸も交えて、山海の幸、塩、酒などが供物で並びます。
私たちの育てた大豆も!



(き、緊張する…。)


無事ダイノセの儀式も終わった矢先、
ボヤンとジョゼの作品が到着!?



めっちゃ重い。運転手さん(男)、スズキ(女)、高橋(ぎっくり腰男)、上地(女子)だけではマジ無理!なぜフォークリフト級の物品を、人力で…。
結局トラック荷台の上でインパクトを手に、箱を解体しながら荷下ろし。
たまたま通りがかった岩瀬さんがめっちゃ神!助けてくれて。
助けてくれてありがとうありがとううううう!!!!!岩瀬さん!


いろんな神様にお会いした一日でした。


スポンサーサイト


comment









trackback