2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


福岡からの帰り道は、夕日が沈むの見れるかな?と唐津経由を選択。
 しかし帰宅ラッシュ時で、通常下道で2時間が4時間。



きらびやかな都市を離れ、山へ山へ。
山が真っ黒だから、なんか切ない。

闇へ突っ込んで行くのは、なんか切ない。

雲行き悪いと知りながら突っ込んだときのことを思い出す。

真っ黒の先には、ちゃんといつもの灯りがありました。


スポンサーサイト


comment









trackback