2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 たまたまおもしろいな!と思う方の無理矢理見いだした共通点(しかも2人だけ)が「口」でして。

先週は元P3におられた林口さん、今週は教員だけどかなり柔軟細口さん。
です。


林口さんの御友人、チベット医の小川さん夫妻もおもしろい!夢中になる世界観。
柔軟さにかけては、細口さんも負けておりませんで。

そもそも勝ち負けではありませんが、こういう素敵な方が訪れてくれるヒミングです。
そうして、私もヒミングも育まれます。シェイシェイです。





千葉から来たテリー君はスパイス持参でカレーを作ってくれて、チャイもうまい。


昨日は、

氷見の地図を作りはじめました。
超おもしろい、こういう作業!比率とか方角とかクランクとか面倒なこともウハウハ。氷見ならではで、ウルトラ変な道がありまくり!!!
滑らかで実体に沿い、かつ美しいラインをギラギラ目指す、日中なのに暗闇な。

プロジェクションしてなぞってテープで貼っていくだけの作業ですが、これが完成した暁には「もう氷見のここいらでは迷子にならないで賞」を勝手に与えます。私に。


おまけ

立山と海の間に雲。
バンズとパティの間の、チーズかタマネギかトマトかベーコンか、な、デリシャス雲。
ハンバーガーは全面的に好きです。


深入りできるなら、させてもらってもいいですか???と能動的になる要素満々の、氷見暮らしでございます。






 「たった半年の くやしさ」


 「半年あるなら どこまで」


肉、いや二句。

もう、あの有名な、「12月」だそうで。
ビックリ!


 深夜からみなさま、おめでとうメールなどなど、どうもありがとうございます!

34才になりました。どもどもー。

で、そんなインディペンデントな日に、私は朝っぱらから何をしていたのかって言えば、


朝五時半、ホリノさん発見!



セリ前の氷見漁港です。寒〜くて、でも活気バキバキ!
ちなみに今日は「寒ブリ宣言」がなされたようです。


ホリノさんに活きた蟹をもらいに行ってきました。
カンジャンケジャンにするんだ!私は!!!

前日に、ホリノさんとこの松甘醤油、水、生姜、ニンニク、葱などでグツラグツラとタレの仕込み。


じゅうぶんだろー、と思う大きさのバケツを買ったら、ホリノさんに「こんなチッサイの、入らないよ!」と言われ、



なるほどですね!

…のでかさの渡り蟹を突っ込んでくれました。竹崎がに、いや以上のでっかさかもしれん。


ありがたやー。美味くできたら、3分の2はホリノさんにあげたいです。
3分の1はヒミングのみんなで明後日以降ちまちま試食するぞー!!!



漁港から帰ったのは、まだ夜明け前。

興奮して二度寝が難しかったです。




 カウンターパンチじゃなくて、元気ってことで。

今日は、氷見の帆布と手ぬぐいやさん「なごみ」にお邪魔しました。
おもしろいこと企てようっていう作戦会議と、いろいろ氷見のことや素敵な人のことを教えてもらいに。

なごみさん、山形山辺のヒロミッちゃんとこのカズちゃんみたいに元気で行動力豊かな方で、お姉ちゃんみたいな、お母ちゃんみたいな。

思い出せば、ヒロミッちゃんがなくなって、カズちゃんの寂しさは底知れないだろうけど、負けるもんか!な勢いで元気だったから、私がずいぶん救われたのでした。
そういうでっかくて優しい元気が、なごみさんにもあるんです。


そのエナジーを大切にしたくて、身につけることもできる手ぬぐいを買いました。

まー、目移りしたした。選ぶって楽しい!


優しさ炸裂元気満々で、氷見の手ぬぐいをつくります!
氷見へのラブレターみたいに愛おしい手ぬぐい作ろ!
なごみさん、よろしくお願いします!

こういう開拓者の方々が、実は一番の宝です。氷見に限らずどこででも。


今日はさらに、ご馳走な日でした。
ホリノさんから差入れが3回も!ことごとく美味いんです。
カボチャや根菜とイカのつみれのシチューでしょ?
フクラギの田麩(ふりかけみたいな)でしょ?
そしてイカの天ぷら!ズッキュン!

「正月くらい実家に帰りなさいよ」と怒ってくれたり、どんどんお父さんとお母さんが増えるっていうか、好きな人できまくりな日々です。
ありがたい。泣いちゃう。もう太ったってかまわない!





 以前負けてしまった戦いがありました。

田子屋という製麺所が経営しているらしい麺やさん、「多古爺」。
うどん、そば、中華そばなんかを出しておられます。


すばらしい景色!氷見は松田江浜です。


肉ラーメン。

ええと、たぶん、中華麺3玉分!さすが製麺所直営ですわー。
そんで鶏ガラスープも美味しい。



豚がやわらか〜く煮込まれているのがドカンと乗ってます。

さらに、
普通盛り(3玉?)が650円
小盛り(1玉?)が600円

この値段設定は、もう、戦え!ということでしょう。


…はい、また負けました。
負けはしましたが、今度は勝ちにくるぞ!と思う、結構お気に入りのお店です。


今度また来たい、と思わせるのは、アート作品もお店も一緒で、「良い」という基準の一つです。

お休み万歳。





 2日間の後遺症?で、facebookの歩きであい部に投稿しまくるクセがつきまして、
やたらめったら、お寿司屋さんでパシパシ激写三昧の中村さん高野さん私の3名。

だって、

このレベルの高さだぜ?! なにこれ美術?!興奮するわ!!!
甘エビの卵とエビ味噌(これで10匹分だそうです)

なんか、「歩きであい部」の街歩き以外の食にまつわる投稿は、この3名の溢れんばかりの煩悩のしわざです。
松葉寿司に完敗っす。どんどん負けます。負けたいです!メロメロです!
中村さんは「松葉部」つくろう!とノリノリです。
このように私達、投稿グセだけじゃなく、新部活動立ち上げグセまでついております。



氷見市長に表敬訪問。
それにあたり、スズキ、氷見に来て初めて化粧をするという偉業を成し遂げました。


そして、中村さんは山口へ向かっていきました。

私は慣れない化粧なんぞするもんだから、化粧落としなるものを持ってきてないことに夜気付き、パンダ眼のまま就寝。
「文句あっか!!!」と、自分に女らしさとは何ぞやと問いを投げかける夜でございました。





 朝日を見に行くエナジー不足で、富大生を布団の中から寝ぼけっぱなしで見送り、

朝ご飯!

大家族か合宿か、ないい感じで、しかもみんなで食べたらチョー美味い!(よく考えたらこの食卓に大学の先生が3名も)



中村政人氏withコロン(ピレニアンマウンテンドッグ)

いやー、おもしろかった。
氷見学集中講義か?っていうほど、いきなりディープで、
なんというか、氷見が少しずつ血肉化してる実感。




そのあと、みんなでお昼を出前して、

私はナポリタン!予想だにしない美味さに、いきなりトリコになりました。吉田屋さん550円。


その後、みんなが集まる機会のついでに、ヒミングミーティング。
で、夜になり、地元の殿方も交えてナチュラルに飲み会が始まりました!

みんなの声がじっくり聞こえて話ができる飲み会が好きです。
あと、高澤酒造の曙と、イワシのコンカ漬け(米ぬか漬け)も好きです。




おまけ:

これは「であったもの自慢」のプロジェクション。
マジメっぽいね。でもマジメです。マジメにお茶もお酒も飲んでいます。


 やっほー!!!

歩きであい部、どっちかっていうとホストなのに、超楽しかった!
長野からはヤマが来てくれたし、富大娘はかわいいし、たまたま街で誘った上田さんも、いつもの氷見のプロも、っていうか皆さんおもしろい方ばっかりで。

おもしろい方々。



訪れた先もおもしろいところばっかり。

2階までの階段を上がり、扉を押す勇気が今までなかった「喫茶ブラジル」。実はすっごくいい!
おばちゃんもかっこいいし、サイフォンで挽きたての豆を丁寧に入れてくれて350円!



船大工の山口さん。木造船をつくる道具とか、木を切っちゃいけない日の話とか、いろいろ教えてくれた。

今回の様子は、Facebook「歩きであい部」でも追体験できます。
そ、し、て

夜のであい部!!!!

そして、会場の灘やのご主人杉木さん、中村さん、本川さん、矢方さん、ヒミングチームで、深夜のであい部!

まー、しゃべり倒しまして、とにかくすごい密度の「氷見」でした。
ありがとうございました!

ご好意でそのまま灘やさんで寝ていいよ、と甘んじて持ち込んだ布団に入ったのは2時過ぎでござい。




「デブ」

デブって、案外いいものだ。ほんとだよ?


デブガツオ。


丸々太って超おいしい鰹を、ここではデブガツオと呼びます。

デブっていいな。
デブの概念覆った瞬間。

でも取り立てて「デブ専」というわけではありませんのであしからず。




 長崎というか九州?は、カサゴのことをアラカブと言って、高級魚としていただきます。



海から戻る途中の船の方が、くれた!



でかっ!


ヒミング、関所化?な、有り難いハプニングでございました。
氷見、すごい!この前はアオリイカが空を飛びました。
(写真右のYさんはガマカツの大会に呼ばれるほどの釣り名人で、「腕をもっと前に出せ、魚でっかく見えんぞ」とご教授賜り中)