2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


三大欲求といわれる、食欲、睡眠欲、排泄欲(または性欲?)。

片っ端からままならねえ週末が、無事終わりました。


私を遠くに連れていっておくれ。


解決策1:どこか遠くの国のトイレ付きホテルでルームサービスを頼むと、効率的!
解決策2:ヨーロッパ行きあたりの国際線に乗るだけ。あ、でもタバコ吸えないか。   


…あれ、どこで間違った?

「とっとと家に帰れ」ってことだな。





長崎県が作っている地域密着情報雑誌、ながさきにこり。
 クオリティが高くて、本の構成センスもデザインもステキで、しかも着眼点がおもしろい。

次回の号に載せてもらうことになって、今日、スーパーイケメン県職員のお兄さんが、休日返上で下刷りを持ってきてくれました。ありがとう!

今日は朝から、釜山のソンヨンさんと電話して。 今日から始まった釜山国際ビデオフェスティバルのオープニングに私は出席できず、悶々していたり。 バンディーのみんなに会いたいなぁ。行けなくてごめんなさい。

そんな中、にこりの記事を見て、実物以上にカッコエー!?なんて思いつつ、私はいつも書く側だったから、凄く身に染みる嬉しさでした。 肩凝れば 人の肩揉むし、飲みたければ酌をする、な事なのか。
ライターの彼女の洞察力と思いやり、とっても勉強になります。


今日からマルが留守なので、彼女の大切さが浮き彫りです。 いつもありがとうなー。   
























 
ここに、居たんだなあ。


今日は朝から、たくさんの人が会いにきてくれた。

バトンタッチのように、話しをしていると新たに人が訪れて、じゃあまた、と去る。
 どうもありがとう、そんで、すんません。

 長崎市から来てくれたYさん、ヒミング経験者のパワフルなお連れさんと。
 久しぶりなもんだから、元気を確かめるかのように炸裂トーク。
 その合間に来てくれた、西海のブレイン近藤さんが顔を出してくれて。

深キョン先生は、熊本のダンサー竹ノ下君のDVDを手に現れて、いつもの思想タイムをプロジェクタの前で。
 サカティとも、いつものように芸術論や生き方、時々アホで恥ずかしい価値観なんかを話し込む。
それらの合間をぬって、マルと意識疎通を重ね、 久しぶりに来てくれた松ちゃんは、広島からの友人2人を連れて来てくれて。
三人とも美術系だからか、興奮しちゃって炸裂トーク。
 松ちゃんが、「トリックスターって知ってるか?」と聞くんで、知らんと答えたら、私のことをそれだと言ってくれた。
恐れ入りやす。

このブログは、意識して嫌なことをなるべく書かないようにしているんだ。
 確かに共感をしたいけど、どうせするなら前向きがいいからなー。
 痛みはそのうち忘れるしな。

 ただ、こうして会いにきてくれる人達に、私は「ぶっちゃけ」をかませて。
 人がとってもありがてえなあ、と思う今日でございます。

おかげで、アマゾネス・エロロジスト・トリックスターとつながってきたから、落語を一つ完成させたくなってきました。

 みなさん、今後とも、どうぞよろしくプリーズ。


 だいたい、私の習性の一つに「休日には、煮込む」というのがありまして。

豚骨とかコンフィとか、ちんたらチンタラと、時に激しいアクション(ハンマーで骨砕とか)をも伴いかねない“生産的ダラダラ感”が好きです。
そして、最近はそういう時間が本当になかった。

私に不足していたのは、煮込む時間だったのだ!

と、勝手に覚醒した昨日あさ5時半。


豚バラ軟骨をトロトロに。いわゆるソーキでございます。ございますか?
波照間の黒砂糖を使いまして。

前に作ったコーレーグースーが、すごく辛いっす。でもいい風味なんす。いきなり沖縄味。
(使った白百合は「粕取焼酎」の攻撃力を持っていました。しかし島唐辛子の勝ち)

長崎は茹でちゃんぽんめんが売ってて便利っす。
ソーキそばにしたかったんす。
青葱は、買いにいくのがめんどくさかった。
ピパーチは、そもそもこの地に存在していなさそう。
という、妥協点の低さ。だって、自分しか食べない。


起き抜け一番、肉のことを考えるってのも、女(ひと)としてどうなのか。


いやー、しかし煮込んだ煮込んだ!
スッキリ☆




 今日札幌から、でき上がった「マンガシステム」が届きました。



梱包がかわいい。



梱包がメチャかわいい!
クッション材が駄菓子とか茎ワカメです。


マンガシステムは、日仏合作アーティストによるマンガです。


無事届きました。
日本チーム、フランスチーム、皆さんいろいろお疲れさまでした。
私は2ページ描いただけですが、おかげさまで、みんなおもしろいっす!


表紙の裏のスカイプ画面が粋で笑えたよジェレミ。
拓さんも体大事に!



 といいますか、まあ、そうなんですけど。

調理器具で好きなのはマジックブレッドとかフードカッターなどでございます。

そして、新設「porte line(仮)」というポルトオリジナルブランドのために、地道に砕いております。

ガラスを。



電球の。

たがねでコツコツガラス部を割っていくんだけれども、ちょっとした衝撃で割れちゃう。
それでも93%の成功率になりました。

大学の頃に愛用してた福鎚が、いきなり役に立っちゃって。
金鎚って、やっぱりいいなあ。





私ってば、物欲があんまりなくって、
ブランドとかよく知らんし。

そういえば、キャメラ君がスーツを買ったそうです。
私もスーツとかいるのかなあと思ってたら、キャメラ君てば結納だって!
おめでとうおめでとう!!!!!


久しぶりに〆切とかから解放されたので、ひねり出した物欲で



白いリコーダーを注文しました。


早く届かないかなー。
そしてマルちゃんと(勝手に)ユニットを組む算段です。

夢辞典で、楽器は「女の体」を象徴するようです。
どうも、エロロジストでございます。




 大人って、なんだろう?

と考える32才もどうなんだ。


子供宣言。


大きな木に抱かれ、Hさんは仕込んで干して完成間近のからすみを盗まれちゃった話をしていました。
盗っちゃった人、大人のHさんが悲しんでいますので、たっぷりボラ釣ってきてください。

あと、たまたま下にいてシャッターを切ってくれたすてきな親子のおふたり、どもありがとう。



大人の最高の遊びは、子供返りかな。



 いや、ちゃんと会議です。

すごいねー、I chat。


映り込みがmacっぽいね。

福岡ー別府ー波佐見です。どうなる九州、どうする九州。


この機能を使って、今までお高い通話料を払って「遠距離飲み会」していたのが、顔も見れて無料なわけか?!しかも複数で。
と、いつもどおり、いまさら技術の躍進に感動するわけだけど、まず、私の家にはwifiないや。


別府窓の通りすがり小川くんが、「ズキジュンに伝えたいことがある」とのこと。
どうも私の称号を考えてくれたらしく、
「エロロジスト」
だそうです。

どうぞみなさま、今後とも「エロロジスト・ズキジュン」をよろしくお願いします。

ちなみに、ズキジュンと呼ぶのは小川くんだけです。
後にも先にも。

てやんでえ、まんざらでもねえや。ワハハ。



「釜山土産のホットックを作って強引に食べさせます会」をしようと思って。

ホットックミックスを持って出勤し、3時のおやつタイムに作りますので、とその場にいたツッキーとマルチネスに宣言、ツッキーにドリップコーヒーを催促し、3時になると、、、


不思議と人が集まりだし、



大パーティー!

みんな持ち寄りで、久しぶり久しぶりな、こういう午後のモンネポルトでございました。


そしてじゅうざんさんにアーティスティックな古本を頂きに上がり、工場を見せてもらったり。
凄いです、たくさんのみんなにも見せたくなります。


心には、こういう無駄な時間も大事たいせつ。


ホットックミックスは、イーストでちゃんと発酵させる本気ミックスでございました。
記載されてたレシピはハングルで、ようわからんかったから、絵と数字と予測と記憶で制作。
けっこうホットックになりました。
押さえつけるコテ、欲しいぜ。